ファッション・アクセサリ

2014年12月 5日 (金)

さらに増えたモンテインのラインアップ

アウトドアで着用する上着は格好いいものがいいですよね。
機能性とデザインと、両方に徹底的にこだわりたいものです。

当アウトドア図鑑ではモンテインを一押ししておりますが、それは今も変わらず、ヨーロッパブランドの中で最もおすすめです。
それは、ダウンなのに防水、といった高機能である一方、飽きがこないのに斬新で格好いいデザインセンスを持っているからです。

モンテインからは、2014-2015年シーズンも、多数の新モデルがリリースされています。
以前ご紹介したモンテイン クリプトンジャケットは残念ながら廃盤になってしまいましたが、その理由は明確で、より高機能、高いデザインを誇るモデルが続々と登場しているからです。

2013-2014年は、当図鑑ではモンテイン ファーザーファスター ネオに大注目していました。
2014-2015年は、新しいモデルもさることながら、既存モデルに新カラーが大々的に出てきたのが特徴的です。

古くからのファンが多い、モンテインフラックス、モンテイン プリズム、このあたりのモデルに一気に新色が出てきました。
また、こちらも常に高い人気を誇る「ミニマス」シリーズに、モンテイン ミニマス ハイブリッド、といったジャケットも登場し、非常に多くのラインアップの中から選ぶことができるようになりました。

位置づけとしては、「ミニマス」シリーズの最高峰となり、"ストームプルーフ" という、 嵐にも耐えうる とモンテインが誇る多天候対応、インシュレーション性能とPERTEX Shield + 素材の防水性、プリマロフト素材の防寒性を備えながらも、モンテイン ミニマスの軽量性、耐久性、透湿性を併せ持つ、ということがとても大きなポイントになっています。

雨天の際に風が強いと非常に厳しいアウトドアになりますが、そういった場面でも快適にアウトドアができるように、とモンテインが執念を込めて設計した1着となっています。
当ブログ、今年の一押しモデルです。

販売店も増えてきましたが、当ブログではこちら、モンテインがおすすめです。
以前からのお付き合いもあり、信頼できる店長さんですので、質問などがありましたらいつでも、とおっしゃっていましたのでお言葉に甘えてしまってください。

次回はモンテイン以外のブランドにも足を延ばしてみる予定ですので、引き続き当図鑑をお楽しみくださいね。

2013年3月 9日 (土)

モンテインのクリプトンジャケットでランニング!

今回はモンテイン(montane)のクリプトンジャケット(Krypton Jacket)をご紹介します。

アウトドアのジャケットというと山の中に分け入ったり川で遊んだりと、郊外で活動するイメージがありますが、街でのランニングも視野に入れて設計されたモデルも多くあります。
その中でも春や秋などにぴったりなのが、クリプトンジャケットです。

PERTEX Classic 4 という超軽量素材を使用しているのでジャケット自体が超軽量(375グラム)。

もちろんウィンドプルーフ性能(防風性能)も兼ね備えています。

ライナーには透湿性に優れたPERTEX Microlight Mini Rip-stopという素材が使われているので、ランニングの時の蒸れを最小に保てます。

実際に着てみると、とても軽い着心地です。

いかにも 「これからランニングできるぞ!」 という感じがわいてきます。

収納式のフードもついていて、ジャケットに撥水性能もあるので、多少の雨でもほぼ気にせずランニングができるのもうれしいですね。

ちなみにモンテインでは、クリプトンジャケットをシングルレイヤージャケットの"決定版"として位置づけています。

もちろん山中での活動やトレイルランニングなどには足りないものの無いジャケットとなっていますが、ダブルジップでクライミングの際も扱いやすく、そして今回話題にしているランニングも対象用途として設計されているので、着回しの非常によい一着です。

デザインもシンプルにまとまっていますし、ロゴもさりげなく主張してくれるので、普段の街着としてもおすすめできます。

ランニングに着るシャツやジャケットはどうしてもどれも似たようなものになりがちですが、こんなジャケットをランニングの時に着ていたら、ちょっと回りの人と違って格好いいですよね。

季節の変わり目に多用途の着回しできるジャケットをお探しなら、クリプトンジャケットがいちおしです!

 

 

2013年2月12日 (火)

アウトドアを海外ブランドのジャケットでさらに楽しく快適に!

・海外ブランドのアウトドアウェア(ジャケット・パンツ)を100着以上着ています

初めまして、Masaです。

アウトドアとひとくちに言ってもいろいろな楽しみがありますね。
私の場合、登山(ハイキング、トレッキング)がメインです。

とはいえ、釣りでもバイクでも自転車でも、アウトドアを快適に楽しむためには、"衣" の充実が不可欠なことは同じはず。

私はその視点から、これまでとても普通ではないくらいの海外ブランドのジャケットやパンツを実地で試してきました。
多分着数でいけば、100着は越えると思います。

でも海外ブランドのウェアはなかなか店頭でも数は少ないですし、試そうと思って試せるほどお金を費やせるわけでもないですよね。

・100着以上着用の経験から、海外ブランドのジャケットを語ります!

そこでこのブログでは、私が実際に着用してどうだったのかという、海外ブランドのウェア(ジャケットやパンツ、それからバックパック・ザックなども) の "本当のところ" を、着やすさ、快適さ、機能性、ウリ文句が本物か、などなど、たくさんの視点で紹介していこうと思います。

・モンテイン(MONTANE)、ノローナ(NORRONA)、ウェストコム(WESTCOMB)、ピークパフォーマンス(PEAK PERFORMANCE) から始めます!

そしてさっそく、モンテイン(MONTANE)、ノローナ(NORRONA)、ウェストコム(WESTCOMB)、ピークパフォーマンス(PEAK PERFORMANCE) といった、ややマイナーながらも非常に優れたブランドの紹介から始めていきたいと思います。

ちなみにモンテイン(MONTANE)はイギリスのブランド、ウエストコム(WESTCOMB)はカナダのブランド、ノローナ・ピークパフォーマンスは北欧のブランドです。

北欧系のブランドは何分値段が高いのですが、やはり高いだけあって作りが非常にしっかりしており、また実は夏物も揃っていたりなど、応用範囲が広い。
また北欧系ブランドの特徴としてデザイン性も非常に高いので、タウンユースでもその辺の洋服ブランドより格好良く着られてしまうのが特徴です。

モンテインも私がおすすめするのは、機能性の高さだけではなく、デザインの良さ。
よくよくみると本当に細部まで作り込まれているのですが、それを意識することなくアウトドアにもタウンユースにも着回せるのが本当にすごいところです。

さてさて、では次の記事から、どんどん海外アウトドアブランド達を解剖していきましょう!!

その他のカテゴリー